弾性ストッキングについて

弾性ストッキング(圧迫する靴下)

外から足を圧迫して血液を押し上げます。この靴下を履いているとむくみ、足の重さ、だるさなどの症状が改善されます。弾性ストッキングを使用するのは、①下肢静脈瘤は無いけれどむくむ方 ②下肢静脈瘤だけれども手術を受けたくない方 ③下肢静脈瘤の手術後の方です。弾性ストッキングは上手く履けなかったり、かぶれたりして、多くの方が購入しても履いていないようです。当クリニックでは専門の看護師(弾性ストッキング・コンダクター)による着用のこつの指導を行っていますのでご相談ください。院長、スタッフも弾性ストッキングを着用していますが、静脈瘤がない人でも立ち仕事やデスクワークの時に履いていると快適です。